• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 薬液注入装置 』 内のFAQ

14件中 1 - 14 件を表示

1 / 1ページ
  • 濃度の単位(mg/L、ppm)について教えて下さい。

    1. はじめに 原水・処理水の分析値の濃度、NaCLO・PAC等薬品の注入量の単位として mg/L、ppmを用います。これら単位の考えかた、相互の関係は以下の通りとなっております。 なお、これら濃度、注入量の単位は従前ppmが主に用いられておりましたが、現在は mg/Lが正式単位として用いられておりま... 詳細表示

    • No:1792
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:03
  • 残留塩素濃度が上がらない。何が考えられますか?

    1.装置上の問題 ①薬注ポンプの吐出量が少ない。 ⇒薬注ポンプのパルス数を上げるか、間欠運転の場合は時間の設定を変更してください。 ②薬液タンクが空になっている。 ⇒タンクに液を補充した後、ポンプのエアー抜きを十分行ってください。 ③薬注ポンプがエアーロックしている。 ⇒ポンプ... 詳細表示

    • No:1782
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 10:58
  • PAC(凝集剤)とはどんなもの?

    Polyelectrolyte Aluminium Chloride 日本語では「ポリ塩化アルミニウム」との名称になっており、アルミニウム塩の凝集剤です。 PACはアルミニウム塩の凝集剤であり、凝集の作用については一般的には次のように説明されています。 「アルミニウム塩を水に加えると容易に加水... 詳細表示

    • No:1765
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:25
  • UCLP型 薬液注入装置【取扱説明書 IMN-00139-000-T】

    以下よりダウンロードしてください。 http://www.teral.info/pdf/t_catalog/1414/file.pdf 詳細表示

    • No:2456
    • 公開日時:2016/08/31 18:00
    • 更新日時:2019/05/22 10:48
  • プール水が緑色になったのですが。

    藻が発生し始めていると思われます。空気中には藻類の胞子が飛散しています。 特に屋外プールでは気温・湿度が高いなど、藻類の発生には最適の条件となります。 プール水は残留塩素が0.1~0.2ppm以上検出されるよう維持できれば、藻類の発生防止になるため、残留塩素濃度の管理が重要になってきます。万が一発生し... 詳細表示

    • No:1770
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:17
  • プール水が茶色になったのですが。

    水中に鉄やマンガンが含まれていると思われます。これらの金属イオンは空気や塩素などに触れて酸化されると赤味を帯びて析出するため、水が茶色がかって見えるようになります。 ■対応方法 スーパークロリネイション(過剰塩素処理)を行います。 使用している塩素剤を残留塩素濃度が5~7ppm程度になる... 詳細表示

    • No:1769
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:18
  • 井水の滅菌は、どういうシステムで行うのですか?

    井水の滅菌は、一般的に下記の二つの方法のどちらかで行われます。詳しくは添付ファイルをご覧ください。 詳細表示

    • No:1777
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:01
  • 残留塩素計はどんな水質でも使えるの?

    使えません。基本的には、水道水を使用するプールおよび風呂、受水槽などの残留塩素濃度(以下、塩素濃度)の管理に使用されます。また、上記の使用時においても、塩素濃度を測定する為のサンプル水の取出位置や汚れの負荷の大きさによっては、プレフィルター等の設置が必要になったり、場合によっては使用できないこともあります。 ... 詳細表示

    • No:1781
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:00
  • 残留塩素濃度とは?

    残留塩素とは、塩素処理の結果、水中に残留した殺菌力を持つ遊離残留塩素および結合残留塩素をいいます。 添付ファイルをご覧ください。 詳細表示

    • No:1783
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 10:57
  • 薬注ポンプの設定の目安は?

    当社のろ過器で使用する薬品としては、 ① 井水ろ過器の前段で注入する、酸化・殺菌剤としてのNaClO(次亜塩素酸ナトリウム) ② ろ過器入口(または出口)に注入する殺菌剤としてのNaClO(次亜塩素酸ナトリウム) ③ 井水ろ過器、循環ろ過器入口に注入する凝集剤としてのPAC(ポリ塩化アルミニウム... 詳細表示

    • No:1795
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 10:54
  • 薬注装置の選定方法を教えてください。

    薬注装置(次亜塩素酸ナトリウムの注入)を選定するには、以下の3点を判断します。 ① 薬注ポンプの種類 ② 薬注ポンプの能力(注入量):〇〇mL/min ③ 薬液タンクの容量:〇〇L 詳細は、添付ファイルを参照ください。 詳細表示

    • No:1911
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 08:36
  • サイホン止めチャッキ弁の分解洗浄のやり方は?

    添付ファイルを参照ください。 詳細表示

    • No:1768
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:19
  • pHとは?

    1.pHの語源 ラテン語でpounds Hydrogeniiであり、poundsは重量を意味し、Hydrogeniiは水素を意味します。  pHは、水素イオン(H+)指数とも言われます。 ちなみに「ペーハー」はドイツ語での読み方で、英語読みでは「ピーエイチ」です。(JIS規格では「ピーエイチ」となりま... 詳細表示

    • No:1766
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:24
  • pHによる塩素滅菌効果の違い

    塩素剤が水と反応すると、次亜塩素酸(HCLO)と次亜塩素酸イオン(CLO-)が生成されます。 水のpHにより、殺菌力が非常に強い次亜塩素酸((HCLO)と殺菌力の弱い次亜塩素酸イオン(CLO-)の生成割合が異なるため、塩素剤による殺菌効果に差が生じます。 詳細は添付ファイルを参照ください。 詳細表示

    • No:1767
    • 公開日時:2016/08/19 19:44
    • 更新日時:2019/05/22 11:20

14件中 1 - 14 件を表示