テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 513
  • 公開日時 : 2016/07/30 16:37
  • 印刷

ボルテックスポンプとセミボルテックスポンプとはどんなものですか?

回答

ボルテックスポンプ:vortex pump 「ボルテックス」とは「渦、渦巻き」のこと。
セミボルテックスポンプ:semi vortex pump 「セミ」とは「半分、または準ずる」の意味。
通常の遠心ポンプでは水がすべて羽根車の中を通り、遠心力で吐出されます。
ボルテックスポンプでは、オープン羽根車をケーシングの片側(水中ポンプではケーシングの上部)に後退させ、羽根車でケーシング内部に渦を発生させて渦の遠心力により吐出されます。
羽根車は渦を発生させるだけで、水の流れは羽根車の中を通過しません。
このため、大きな固形物もケーシングを通過して排出することができます。
一般に、ポンプ吐出し口径と同等の大きさの固形物を排出できる構造のものをボルテックスポンプと呼びます。
これに対して、セミボルテックスポンプは、羽根車の一部がケーシングの水路内部に出ており、水は一部が羽根車の中を通過して吐出されます。
ボルテックスポンプより通路がせまいため、通過できる固形物はやや小さくなります。
このように、通常の遠心ポンプとボルテックスポンプの中間的な構造のため、セミボルテックスと呼ばれます。
羽根車内を水の一部が通過するため、セミボルテックスポンプはボルテックスポンプと比べるとポンプ効率が高いのが特徴です。
添付ファイル : 
000819-0.pdf

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます