テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1788
  • 公開日時 : 2016/08/19 19:44
  • 印刷

線速度(LV)、空間速度(SV)とは?

回答

1.線速度(Linear Velocity)とは
線速度は流体がろ過タンク断面を通過する速度を表し、次の①式で表されます。
線速度 LV = Q / A (m/Hr)  ・・・・・①
ここで、Q: 流量 (m3/Hr)、A: ろ過タンク断面積 (m2)
ろ過の場合、ろ過速度がこれに相当します。
通常、ろ過においては 風呂、プール、または水景などの循環ろ過方式の場合・・・40m/Hr程度
井水の除濁、井水の除鉄・除マンガンでの1パスろ過方式の場合・・・10m/Hr以下
を当社標準としておりますが、原水水質と処理水質の要求水質により異なります。
一般的にろ過速度が速いと、ろ材の捕捉性能が低下し、ろ過性能が悪くなります。
例)流量Q=10(m3/Hr)、断面積(ろ過面積)A=0.28(m2)の場合、線速度(ろ過速度)LVは?
上式①に代入する。   ∴ LV = 10 / 0.28 = 35.7  (m/Hr)
 
2.空間速度(Space Velocity)とは
空間速度はろ過タンク内のろ材を通過する速度を表し、次の②式で表されます。
空間速度 SV = Q / V (1/Hr) ・・・・・②
ここで、V : ろ過タンク内のろ材量 (m3)
一般に空間速度SVは井水中色度の原因であるフミン酸等の有機物を除去する場合などの吸着ろ過に使用されます。吸着ろ材は通常、活性炭を使用し、SV=7(1/Hr)程度で設計します。
例)流量Q=10(m3/Hr)、ろ材量V=1.5(m3)の時の空間速度SVは?
 ∴ SV = 10 / 1.5 = 6.7  (1/Hr)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます