テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1771
  • 公開日時 : 2016/08/19 19:44
  • 印刷

ヘアーキャッチャーの選定方法は?

回答

ヘアーキャッチャーを選定する上で最も重要なことは、「通水時における圧損」を考慮することです。ヘアーキャッチャーは通常、ポンプの吸込側へ取付けて使用しますので、選定を誤りヘアーキャッチャーの圧損が高くなると、ポンプのキャビテーションを引き起こす可能性があります。
又、ヘアーキャッチャーは、ゴミを補足することを目的とした製品ですので、内部のストレーナーにゴミが補足されていくと、圧損も除々に上昇していきます。
その為、ヘアーキャッチャーを選定する際には、ある一定以下の圧損となる機種を選んでください。
特に圧損の上限についての規定はありませんが、要求水量を通水した時の圧損が1m程度以下となる機種を選ぶことが、望ましいと思われます。
以下に、ヘアーキャッチャーの圧損表を添付しますので、活用ください。
添付ファイル : 
001172.pdf

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます