テラル 水と空気で未来を創る
トップページ製品情報お問い合わせ採用情報企業情報環境活動サイトマッププライバシーポリシーEnglish page
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1770
  • 公開日時 : 2016/08/19 19:44
  • 印刷

プール水が緑色になったのですが。

回答

藻が発生し始めていると思われます。空気中には藻類の胞子が飛散しています。
特に屋外プールでは気温・湿度が高いなど、藻類の発生には最適の条件となります。
プール水は残留塩素が0.1~0.2ppm以上検出されるよう維持できれば、藻類の発生防止になるため、残留塩素濃度の管理が重要になってきます。万が一発生した場合の対応方法は以下のとおりです。
①藻類の発生が少ない場合
使用している塩素剤を残留塩素濃度が3~4ppm程度になるように投入し、一昼夜そのままにしておきます。おおむねこれでプール水は清浄になります。
 
②藻類の発生がかなり多い場合
(1)スーパークロリネイション(過剰塩素処理)を行う。
使用している塩素剤を残留塩素濃度が5~10ppm程度になるように投入し、24時間以上そのままにしておくと藻類はプール壁や底面から剥離します。藻類が剥離したら、ろ過装置を運転し、4~5ターンすれば水は清浄になります。
【投入量の目安】次亜塩素酸ナトリウム液(12%) ⇒ 5~10L/100m3
※水がきれいになったら、直ちにろ過装置の逆洗・洗浄運転をおこなってください。
(2)プール水の入れ換えを行う。
入れ換えの際、プール壁・底面を塩素剤で洗ってください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます